凄く気になってしまった地下鉄にいた人の臭い

地下鉄で周りにいた人の臭いが凄く気になりました。腋臭でもなく、足のニオイではなくあえて言うならば口のニオイでしょうか。食事のニオイは非常に良い香りだったのかもしれないですけど、召し上がってから胃の中に入って消化が始まると、すぐに悪臭になってしまうという事なのかもしれないです。きっと当のご本人はニンニクは食べていないのだから大丈夫だろうと安心しきっていると思うのですが、実はそうではないのです。他にも、体臭というよりは臭いがくっついているという方が合っているのかもしれませんが、家の臭いです。家は寝るときに帰るだけ、換気をしなかったら汚れた空気が充満してお家の空気もなんとなく湿っぽい臭いになります。そこにずっとある衣類にはその臭いがくっついてしまいます。電車の中なのに周辺から何方かの家に居るようなニオイが漂ってきます。どっちの場合でも、当の本人は分かっていないのか素知らぬ様子です。気づかないまま自分もそうなってしまわないように臭いには神経を使っています。
長時間着用していた蒸された靴を脱ぐと、それはもう不快なニオイがぷ~んと・・・。こういうのは代表的な人から出る臭気ですよね。けれど、夏場に外出していて汗を掻いてくると、周囲の人にはどれほどニオイがするんでしょうか?汗が引くまでは、あまり汗臭を感じませんが、しばらくすると矢張り臭ってきます。もう、この時点で他人に迷惑を掛けるような臭気を漂わせているのであれば、ただちに良い匂いの制汗スプレーを吹きかけたいところです。ただ、デオドラント剤は安いとは言えないので、できることなら頻繁に使いたくない私です。これが、若干汗ばんだくらいの臭さでは不愉快にならないって人大半だったら・・・。と考えていくうちにあれ?体臭そのものの意味は?という疑問が湧いてきてしまいました。ストレートに考えれば「体から立つニオイ」なのでしょうが、このご時世に身体をキレイにしない人は、まぁおられないでしょう。バスタイムも、「シャンプー」や「石鹸」などを利用する方が大半でしょう。そうすると、それはもうボディソープ等の匂いであって、体臭ではないはず。じゃなかったら、ボディソープ等の「香り」+自身の汗臭や脇臭など=その人の体の臭い?等と自分自身のくっさーい両足を洗い流しながら思いましたとさ。(トホホ・・・)
体の臭いというものは皆一回は気にした事があるものだと思います。自分も、朝と昼の気温差が激しい時や夏の暑い時期に自分の脇の汗臭が心配になったりします。特に、デオドラント剤をつけ忘れたときなどは腕をあげる事をなるたけ控えるようにしたりしました。自分の臭いは気にはなるのですが、臭くないと思います。だけど、他人のニオイってなんだかとても臭く感じてしまいませんか?私の主人は臭いを気にするような感じはないのですが、帰宅して靴を脱いだら部屋中が臭くなり家族はもちません。しかも、夫の寝室に入ると、おやじ臭でしょうか?枕カバーから凄いにおいが鼻を衝いてきます。自分のにおい対策はできますが、主人は自分自身の体臭に気が付いていないため、何もしていないのです。仕事場で女の子たちから嫌われてしまうのも不憫に思い、気付かれないようにスプレーを主人の服とか靴にするようにしています。それを言ってしまったら旦那もショックを受けると思うのでひっそりです。「自分自身で感じていない人ほどより体臭がクサイ」と聞きました。旦那が気付いていないという事は強烈なにおいを放っているという事なのです。だからこそ、それをケアしてあげるのが妻としての私の役目なので、毎日気付かれないようにケアしています。

チェック⇒わきがクリームの正しい選び方