夫の足裏のニオイに悩む日々

「男」という人種は誰でも「足臭」がキツいのかしら?近ごろ困っている「体臭」というと、矢張り夫の足裏のニオイです。職種的に毎日ビジネス用の靴を履いて、出掛けていくので、きっと足からの発汗もあるでしょうし、靴もムレムレでしょう。仕事から帰ってきた主人はすぐにくつ下を取って足元を解放します。すると我が家の匂いに変化が訪れます。少し離れていても嗅ぎ取れるくらいです。しかも足が熱くなっているのか、両足から異臭を放散しているみたいになります。「臭い」と言いたいけど言いづらいなとずっと弱っていました。マジな感じで言っちゃうと少しばかり悲しませてしまいそうな気がしたので、アタシはちょっと茶化して伝えることにしました。子どもに子どもの言葉で「足が臭い」と言わせるのです。子どもをうまく使ってみました。しかしその時からちょっと旦那自身も気になったのか、なんとか帰ってきたらソックスを洗濯カゴに入れるついでに、おふろ場で両足もキレイにするようになりました。これは結構効いてます。ニオイが本当にしなくなります。どこのお家でもあることなのでしょうか。ちょっと気になります。あたしがイヤだと思うカラダの臭いは洗濯用柔軟剤の臭いをキツくしている人が汗臭と合わさっているニオイをとってもクサく感じます。柔軟剤の規定量よりも多く使っている人が多い気がします。スーパーやコンビニで人とすれ違って汗が臭う人の方がマシだと思いませんか?食品扱っているお店で従業員さんが柔軟剤の強い香りをまとっていると場違いだと思うのです。人は生きていたら汗をかくものですからデオドラントローションのかおりと汗が混じった臭いの方が健康的に感じます。柔軟剤って香水と何らかわらないと私は考えているのです。たぶん使うボトル通りに使えばあんなに過激な香りは出ないと思うのです。自分はタオルなどに使用していますが、その方達みたいに強い臭いはしなかったです。柔軟仕上げ剤のかおりがキツイ人というのはおそらく気配りしているのだと考えるので汗臭さが嫌いなんだろうなと感じます。これらの事は知人の事であたしがそう思ったのです。何よりも自然のニオイの方がいいですよね?周囲を不快にさせないようにするのは洗濯用柔軟剤のニオイで香害を起こしている人も気を付けるべきだと思います。いつも、会社へは電車で行っているのですけど、夏になると物凄い強烈な体臭の人に出会うことがあります。殆どの場合、男の方なので男性だけが持っている臭いなのでしょう。汗のニオイと油っぽい臭いをブレンドしたような、形容しがたいニオイ。乾ききっていない洗濯物の匂いに近い臭いです。地下鉄の中でその体臭の男性がいると、とても不快な気分になります。目の前を歩く男性から臭ってくることもあり、本当につらいです。多分、当の本人は気が付いていないのだと思います。自分から悪臭がしているという事を知らないため、気にもならないんじゃないかな。それが寒くなると気にしなくなってくるので、気温の高い季節だけなのだと思っています。汗のニオイって食事の内容によって違いますし、アルコールや喫煙でも変わってくるようなので、できれば親近者が教えてあげるといいんじゃないかなと思います。家族なら分からないはずないので、家庭内で注意してあげる方がいいと思います。

>>すそわきが クリーム おすすめ